初めての白髪染め。花王リライズ(リ・ブラック)は簡単!よく染まった!

花王リライズ白髪用髪色サーバー(リ・ブラックまとまり仕上げ)

年齢的に白髪が増えてきました(;’∀’)。
それプラス精神的なことでも白髪が増えているように思えます…。

そんな白髪を今までは美容院で明るめのカラーをしてもらって、ごまかしていました。
しかし最近はいろいろな事情で、美容院へなかなか行けていません。
近所の美容院へ行けば済むことなんだけど、やっぱりずっと行っていた美容院がイイ…。
ただ、通っていた美容院はココからだと遠すぎて、なかなか行けないんです。

いつもの美容院へ行きたい…そう思いつつ月日は流れ、どんどん白髪が増えていく…。

ドラッグストアで売っている白髪染めを試してみようかな?
ネットで評判のよさそうなシャンプーやトリートメントタイプのものを試してみようかな?
そう思って、口コミやレビューを見たけど、実際やってみようとは思えませんでした。

そんな中、たまたまテレビで「花王のリライズ」という白髪染めのCMをやっていて、これだったら試してみてもいいかも?って思えたんです。
さっそくネットで口コミやレビューを見ました。
他の白髪染めなどと同じく、よかった・悪かったなどいろいろと書かれていました。

どうしようかな。
自分でカラーなどやったことのない私でも本当にうまくできるかな?
なかなか踏ん切りがつかない状態の時「次世代型白髪ケア体感キャンペーン、1本ご使用でご満足いただけなければ全額返金(~2018年7月31日まで)」というものをやっていると知りました。
ココまでのキャンペーンをするんだから、きっと自信のある商品なんだろうなぁと思い、試してみることにしました。
※全額返金キャンペーンは、2018年7月31日までなので注意してくださいね。

次世代型白髪ケアトライアルチャンス!

初めての白髪染め。花王リライズ(リ・ブラック)は簡単!よく染まった!

まずは花王リライズ使用前後の写真。
白髪が多すぎて、お恥ずかしいのですが…(;’∀’)。
また、写真がうまく撮れていないので、何となく?しかわからないかもだけど、とにかく3回続けて使うと驚くほど染まります。

▼ビフォー(左)とアフター(右)
花王リライズの使用前使用後

白髪染めをするにあたり、心配していたことは多々ありました。
自宅で髪の毛を染めたことなんて今まで1度もありませんから…。

花王リライズ(リ・ブラック)を使う前に心配だったことは、

本当に簡単か、自分で白髪染めをしたことがない私にも染めることはできるのか。
本当に白髪が染まるのか。
顔や分け目に白髪染めの色が付いてしまわないか。
浴室の床や壁に着色しないか。
ニオイは気にならないか。
枕カバーや洋服に色移りしないか。
汗をかいても白髪染めが落ちて垂れてこないか。
地毛が茶系だから、リライズで真っ黒になり違和感ないか。

実際使ってみて…

カラーを1度も自分でしたことがない私でも、簡単に白髪を染めることができました。
パッチテストも必要ありません。
顔や分け目に白髪染めもつかないし、浴室の床や壁に着色してしまうこともありませんでした。
ニオイは「無香性」ということだけど、多少の薬剤のニオイはするけれど、我慢できないほどのニオイではありませんでした。
枕カバーや洋服に色移りはしないし、汗をかいても白髪染めの色が汗に混じることはまったくありません。
ただ1つ…色がブラックなので、元々茶色系の髪の毛の私には黒いなーって感じでした。
でも、日が経つにつれ、多少黒さはおさまってくる感じですかね?
地毛が茶色、今までカラーで明るい茶色を選んでいた人にはやっぱり黒さが気になるかなぁ?
白髪交じりの髪の毛に比べたら黒いほうがいいかなと、私はあきらめましたが…(;’∀’)。

花王リライズについて

花王リライズについてちょこっとだけ。
花王リライズ(リ・ブラック)白髪用髪色サーバーは、髪に負担をかけず、黒髪色を取り戻すというもので、色は、私が使った「リ・ブラック」と「グレーアレンジ」の2色のみ。
今後、ダークブラウンとか発売されたらいいなーと思い、花王に問い合わせてみたところ、製品の性質上ブラウン系の発売の予定は今のところないとのこと。

花王リライズ白髪用髪色サーバー(リ・ブラックまとまり仕上げ)

花王リライズ白髪用髪色サーバー(リ・ブラックまとまり仕上げ)

花王リライズ(リ・ブラック)の使い方

私が使ったのは、リ・ブラックまとまり仕上げ。
このまとまり仕上げの他、ふんわり仕上げもあります。
何となく髪の毛がパサついているので、まとまり仕上げを選びました。

花王リライズ白髪用髪色サーバー(リ・ブラックまとまり仕上げ)

花王リライズ白髪用髪色サーバー(リ・ブラックまとまり仕上げ)

手袋は1組ついていて、数回使うということだけど、使い捨て手袋はいろいろと便利で我が家では常備してあるので、1回使いで処分。

花王リライズ白髪用髪色サーバー(リ・ブラックまとまり仕上げ)

花王リライズ(リ・ブラック)の使い方は本当に簡単!
シャンプーした後、水気をよく切り、手袋をしてリライズをつけ、5分放置。
その後洗い流して終了。
リライズを洗い流した後の髪の毛は、とてもやわらかく、キシキシしません。
コンディショナーやトリートメントはしなくてもOKということだけど、私はリライズを洗い流した後、普段使っているコンディショナーを使いました。

花王リライズ白髪用髪色サーバーの使い方

リライズの使い方は、花王さんの動画を見るのが早いです~(^^♪。

使う量は、ショートヘア全体で、ピンポン玉3~4個分。
セミロングヘア全体で、ピンポン玉約5個分。

花王リライズ白髪用髪色サーバーの使用量

ボトル1本でショートヘア全体で4回分ってことだけど、私はセミロングで、全体染めを3回して、その後、うまく染められなかった生え際の部分を何度か部分染めをすることができました。
2本目はちょっとお得な付け替え用を購入。

花王リライズ白髪用髪色サーバー(リ・ブラックまとまり仕上げ)つけかえ

全体を染める時は手袋でもいいけど、生え際とかちょこっと気になる部分を染めたい時は、ヘアカラー用のブラシがあった方が便利だと感じたので、購入しました。
生え際は、手袋で染めるよりもヘアカラーブラシのほうがきちんと染まりました。

ヘアカラー用のブラシ


【ゆうメール等で送料無料1】サンビー工業 SANBI ヘアカラーブラシ K-60 ブラック ※業務用ヘアダイコーム

生え際はどうしても白髪が目立ってしまいます。
気になった時は、お風呂に入ってから、まず乾いた髪の毛のまま、このヘアカラーブラシでリライズを塗って、身体を洗った後に、髪の毛を洗っています。
全体を染める時は、髪の毛が濡れていたほうが塗りやすいかなと思うけど、部分染めなら乾いていても平気ですね。

1回目、2回目のあとは「本当にこれ、白髪が染まるの?」って感じだけど、3回目のあとは、本当によく染まっていました。
ただ、先にもお話したけど、生え際は手袋ではうまく染まらなくて、ブラシを使うようになってから、きれいに染めることができました。

花王リライズ白髪用髪色サーバー(リ・ブラックまとまり仕上げ)使用前から使用3回後まで

花王リライズ(リ・ブラック)、白髪が気になるけど美容院に行く暇がない、自宅で手軽に染めたいって方は使ってみるといいですよ。
白髪染め初心者の私でも、簡単に染めることができましたからー(^^♪。

花王リライズ

花王リライズは、どこで買っても同じ値段なんですね。
最安値のお店を探したけど、どこも2,916円(税込)でした。
もう少し値段が安いとうれしいんだけど…。
もし、普段利用しているドラッグストアの割引券などがあればそれを利用したり、ポイント●倍というような時に買うと多少お得に買えますね。

今後気が付いたことは追記していくつもり。
ちなみに全体塗りを3回したあとは、部分塗りばかりしています。
今のところそんな感じで使っていて、1本が終わり、今2本目を開けたところです。